ホームページTopへ

2月1日(火) 晴れ  早  春

 2月です。1日です。春です。 ついサボって前回からかなり間が空いてしまいました。今日から2月。暦ではもうすぐ節分、冬から春への季節の移動です。
 しかし、テレビの予報によると、今日明日この冬一番の寒気が日本列島を襲う。何年に一度と言う強い寒気が来るといっている。
 そんな中、真岡市の県立公園”井頭公園”へ行ってきた。そろそろ蝋梅が咲いているのではと期待していたのだ。あいにく蝋梅はまだ咲いてなかった。代わりに公園の梅園で梅の早咲きに出会うことができた。青空を背景に、小さな白い梅が春がもうすぐそこへ来ているぞと教えてくれていた。
 暖かく明るい春よ早く来い。と言う心境だ。

1月6日〔木〕曇り  謹賀新年

 謹賀新年 あけましておめでとうございます。
 昨年は、災害年でした。今年は平穏な年でありたいと思っていたら、津波。どうも地球は我々人間を恨んででもいるのだろうか。
 暮れに降った雪は、例年ならとっくに融けてなくなっているはずなのに、路地のあちこちにまだ残っている。車で移動するしかない地方都市の者にとって意外と大きな障害になっている。
 私の家の近くに私立の特養ホームがあり外出に車椅子やヘルパーさんに介助されての老人たちが通る。道に雪が残っているとゆっくり通るこの人たちを無事にやり過ごしてから出ないと自分が通過できない。いろいろ不便だ。
 毎日の寒さも一段と厳しいし、これでは今年も、また厳しい歳になりそうだなどと思ってしまう。いずれにしてもまだ元気なうちは自分の力で生きていかなければならない。周りの人に迷惑をかけないように頑張って生活していこうと思う。
  

12月9日(木)曇り  ごまかし

 ここに掲示した写真は、嘘もごまかしもない?日光は寂光の滝である。 滝を訪れるにはやや時期はずれの感もあったが、日光にある沢山の滝の中で、この滝はまだ訪れたことがなかったので写真に収めてきたものである。
 デジカメの写真というと、パソコンの上で様々に加工することができるので、真実かといわれると時には首を傾げたくなる場合もあるが、取り敢えずこれはそのまま加工してない写真である。
 何故そんな事にここで拘っているかというと、昨日のニュースで大々的に報道された北朝鮮のごまかしに腹が立ったからである。
 私は、人の生き死にに関してはすべからく厳粛に扱わなければいけないと思っている一人である。今度の場合は、娘の生死を30年近く心にかけてきた御両親の気持ちをどぶに捨てるようなことをしている。その上、そんなごまかしが通用すると思っているとしか思えない北朝鮮の仕方に腹が立つ。
 現代の科学の力をもってすれば、個人の特定は、かなりの部分までできるということを知らないわけではあるまい。その上でごまかすということは、何おかいわんやである。全く気分の悪いことだ。

11月25日(木) 晴れ  鉄アレイ
 昨日のニュースを見て愕然とした。
両親に生活態度を注意されていた19歳の少年が鉄アレイで寝ている両親を十数回殴りつけて殺した。という。私の家にも鉄アレイがある。和歌氏が健康のために使おうと以前購入したものだ。間違って足にぶつけたりするとその痛さに顔がゆがむ。これが殺人の凶器に使われようとは考えもしなかった。  私は、ご隠居さんではあるが子供たちは自分の子供をしつけるために時にはきつくしかっているのを見たりする。しかし、孫たちは内心余り気持ちよくはないのだろうがぶつぶつ口答えをする程度で、親に殴りかかったりすることはない。困った世の中になったものだ。東京の中学では、先生が子供に遠慮して注意ができなくなって、学校が荒れているという。
どうもどこかが狂ってしまったようだ。何とか正常に戻さないと・・・・

11月15日(月) 雨  資源ゴミ
 資源ゴミというものがある。言葉として少しおかしいように思うのは私だけだろうか。資源は資源である。ゴミはゴミである。どうもこれが一つになると何だか落ち着かない。新しい言葉が後から後から作られていくが、中にはよく考えるとおかしなものもあるものだ。今回は言葉の話ではなくて資源ゴミについてのことである。
 ゴミとして捨てるのだがそれは資源である。というわけで、ゴミの分別の中でもこれだけはきっちり出す日が決められている。テレビや新聞を見てもこれがゴミ?と思うようなものが沢山ある。
 私も最近、古くなったり変色したり汚れが落ちなかったりする衣料を思い切って捨てることにした。そこで資源ゴミという言葉を思いついたのだ。確かに昔、といっても私がまだ子供だった頃には、衣料品は、原形をとどめたままで捨てられるなんていうことはなかった。いろいろに再利用され、端布にされもうとても使い道がないというところまで使い切って。捨てられたものだ。そのことを思うと、まだシャツの形をしていたり、きれば十分着られるのに捨ててしまうのは気がひける。
 もったいない。と思う。仕方がないのだろうか。何だか悲しい。

11月8日(月) 曇り  すごい!

 普段は、あまり気にも留めてないのだけれど、人間て意外とやるもんだ。感心させられることがある。
 この写真もその一例だろう。観光地に行くと滝などを見る観漠台というのがある。これもその一つだが。実際に行くと滝つぼを見るためにすぐ傍に台が作ってあったりする。
 しかし、滝というのは山の中の崖から川が流れ落ちているのだからそれを近くで見ようとすれば、危険な崖の端に立つことになる。そこで、見る人が危険を感じないように台が作られている。 この台はいいのだがそれを創るときには足場を組んで崖に張り出して作っているのだろうが、出来上がった台を見ると、すごいところに作ったものだと思う。
 この写真は、台ではなくて鉄製の梯子だがこれだってこんな崖によく作ったものだと感心する。つまりは人間って偉大なものだと思い知ることになる。そして私もその人間の一人だと思うと誇らしくなったり、私にはこんなことはできないと悲しくなったりする。

11月2日(火) 晴れ  セイタカアワダチソウ
 写真の花が表題のセイタカアワダチソウ。別名が何とブタクサ。これがアレルギーの元でおおよそのアレルギー体質の人が一番ひどい反応を示す。この花の花粉がいけないのだそうだ。
 さいわい私はアレルギー体質ではないので、この花に対してそれほど強い拒否反応はない。しかし、私の家族の中には、それほどのアレルギーはないのだがこの花の花粉に対してだけは、しっかりアレルギー反応が出るので、その辺で見つけると目の敵のようにして嫌がる。
 ところで、この花はもともと外来種だそうである。ということは、昔の日本にはなかった花だということになる。よその国からやってきて、か弱い?日本の人の多くにいたずらをしているということになる。困ったもだ。
 私は、健康のためにと週に3〜4回散歩をしている。近所の川の土手を歩くのだ。お分かりのとおり、今年は例年になくこの黄色いセイタカアワダチソウが川原多く目立っている。台風が沢山上陸したり、大きな地震があったりと今年の自然は異常だ。このセイタカアワダチソウの花が沢山目に付くのもそんな自然の異常の一つだろうか。

10月30日 (土) 雨  甘い?
 写真は、私の好きな果物の柿だ。そんなこと言われなくても見れば分かる話だが。この柿に ついて近頃不満に思っていることがある。
 果物はどれもそうだが、旬の頃の果物が一番うまい!りんごは比較的長い期間スーパーなど に並べられ買うことができる。柿は旬の頃に売られていることが多い果物の一つだ。食い意地 をはって早い時期に買うと甘くなかったり、ゴリゴリしていて食感が悪かったりいろいろだ。 運良くいいものに当たったときはひどく嬉しい。
 そこで本題。いまどきの柿はどれを買ってもまず大外れということが少ない。それなりに甘 く柔らかさも程ほど。その上、何と種がない。いったいこれはどうしたことなのか。もしかし て、自然のままではなくて、人の手が加えられているんのでは?
 私などは昔の柿を食べた記憶があるので、その感覚で柿をかじる。どこか違う、何かが違う。 それが不満なのである。

10月27日 (水) 晴れ  自 然 災 害

 新潟の地震のその後の様子が報道されている。地震そのものにも驚いたが、やはり災害に会 われた方々のことを映像で見たりすると心が痛む。ここでこんなことをしていていいのだろう かと、自分を責めたりもする。そしていち早くボランティアに駆けつけた人たちに尊敬と感謝 の気持ちを強くしている。
 幸い私の住んでいるところは、自然災害の少ないところで、はるか数十年前に台風水害があ った程度で、その後は地震も水害もよけて通ってくれている。これにも感謝である。
 しかし、自然災害はいつ誰のところを襲うかは、全くの未知数。そのときに備えての準備は しておかなければならないのだろうが、その時にならないと腰が上がらないのがわれわんれ凡 人の常である。
 災害にあわれた方々へ心からお見舞い申し上げます。

10月23日 (土) 晴れ  ページ リニューアル

 日記の代わりに始めたエッセイのページだがどうも続かない。日記のように毎日書くという 拘束がない分気まぐれになってしまうようだ。おまけに形式を掲示板を使ってやろうとしたとこ ろにも問題があったかもしれない。
 そんな訳でスタイルシートを使った新しいエッセイのページを立ち上げた。スタイルシート の勉強にもなったし、形も多少我慢の所を除けば80点で満足といったところか。
 この形で頑張ろう!

 最近、デジカメを新調した。左が新調したカメラで取った写真だ。
 これまで使ってのが酷使に耐えられず不調になったのだ。我慢して使っていたが電池マーク がたびたび出るようになってしまった。充電したばかりの電池を入れての話なので、非常に具 合が悪い。
 新しいのを買ったら機能も明るさも更には電池のもちも段違い。わずか3〜4年でこんなに 違ってしまうものかとびっくりしている。