私の土鈴のコレクション
撮影 2004.1.27〜

 人並みに誕生日を迎え何となく気持ちがこれまでの来し方を振り返る

方向に向いていた。我が数十年の人生で、こつこつと集め続けて来た物

がある。誰もが若い頃情熱を傾けて集めたくなった時期があるものだ。

その多くは、どこかへ消えてしまっているが、今手元に残っているもの

もある。それは、きっと心に深く居場所を構え捨て難くさせたのだと思

う。ならば、ここにそれを並べてつくづく眺めるのも一興かとおもい、

展示してみることにした。

 何を隠そう、それは旅先で売っている小さな土鈴である。手のひらに

乗る大きさなのに意外と訴えかけてくる何かがある。そっと振ると涼し

げな音を奏でる。その可憐さに惹かれて集め続けた幾つかである。

ホームページTopへ