今年の夏は格別に暑い。暑さから逃れようと塩原へと出かける。毎年何回も言っているところなのにいつも
行くたびに新しい発見をする。自然の奥深さに驚く。
 今回も、馴染みの塩原を散策する。そして、新しい自然の美しさに出会い感動する。そんな感動のいくつかを
ここに載せましたので、お楽しみください。
 
 2008・8・17 UP


   
塩原温泉街のはるか手前にある散策コースの一つ。




 
沢沿いに登ってみると花の群落に出会った。



 
よく見るとキスゲに似てなくもない。







 
葉はなく直接茎が伸びて花をつけている。






 
枯葉の下から延びたたくさんの茎にオレンジの花が咲く。







よく見ていて以前調べた名前を思い出す。そう、キツネノカミソリ!







彼岸花の仲間で葉の形が剃刀に似ている、とあった。







 
急な傾斜地に渓流を覗き込むように咲いている。






 
たくさんの花が咲くと見事な眺めになる。
 





 
涼しげな渓流の岸に咲く花の群落は暑さを忘れさせる。









 
岩の間の落ち葉の中にもたくさん咲く。









 
塩原でも名水の出ている逆さ杉へ。









 
親杉の枯れた切り株の後に子供の杉が育っていた。









 
上に行くほど太くなる枝を見て逆さ杉と…









 
日塩道路を登っていくと大沼という湿原がある。









 
森に囲まれて静かに水をたたえた涼しげな湿原。









 
湿原の草に埋もれるように設置された木道。









 
水と森と森の中に寂しげな枯れ木…風情を感じる。









 
湿原の草の緑も鮮やかで・・・・









 
連珠の滝。ここで、月に2回は滝の掃除をしているという地元のおじさんに出会いびっくりした。
滝も掃除をしないと汚れるのか?よく聞くと水の後ろの岩肌が汚れるのだという。




ホームページTopへ
風景の写真集トップへ