2006.9.07 up


 群馬県はわが郷土。今はとなりの栃木県を生活の基盤としているが、青春の学生時代を過
ごした地だ。当然、志賀草津には、これまで何度も足を運んでいる。成人し職業人となって
郷土を離れそれ以来数十年御無沙汰していた。今回機会があり志賀草津を訪ねた。
 草津の温泉街も志賀高原の風景も昔の記憶とは違ったものとして私を迎えてくれた。寂し
もあり驚きでもあった。そんな風景のいくつかを見ていただきたい。




各写真をクリックすると高画質写真が見られます、 閉じる時も高画質写真をクリックしてください。

ホームページTopへ
旅の写真集へ