オーストラリアのシドニーといえば、観光のシンボルでもあるオペラハウス
を外すわけには行かない。ハーバーブリッジとともにシンボルのオペラハウス
をここに載せました。意外な面の発見もありましたので、見てください。



             撮影日時 : 2005・7・7



ハーバーブリッジと対で
   青い空とそれよりも青い海にきれいに映えるハーバーブリッジとオペラハウス。
これぞシドニーというカットになりました。 



オペラハウス



公募から選ばれたデザインと言うことだったが、寄って見ると確かに
美しいデザイン。つい見つめているうちに引き込まれてしまうデザイン
だ。想像していたよりちいさっかった。実際より大きく見せるのが優れ
たデザインの所以だろうか。




オペラハウスの屋根


 遠くから見るときれいな白に見えるオペラハウスの屋根。近くによって見ると
沢山の小さなタイルが貼ってあった。しかも、薄い青とクリーム色のタイルだっ
た。これは意外な発見だった。  




橋の下から



 強くてしっかりした印象のハーバーブリッジの下から遠くに見るオペラハウ
スは、繊細な美しさが強調される。





シドニー湾に浮かぶオペラハウス



 青いシドニー湾にオペラハウスは静かに浮かんでいるようだ。そして、沢山の
船が白い航跡を引いて走っていく。オペラハウスがお出でお出でをしている様に
見える。




ライトアップされたオペラハウス



 淡いクリーム色にライトアップされたオペラハウスは、昼間と全く印象を
異にしている。屋根の美しさがいっそう際立って見える。





シドニー湾夜景



 色とりどりに光の粒を撒き散らしたシドニー湾の夜景は、惚れ惚れと見とれ
てしまう。光の海の中に角度を変えたオペラハウスの姿見える。どこから見て
もきれいなものはきれいに見える。





ホームページトップへ
旅の写真topへ