05 偕楽園

2005.4.4 UP

 2005年の春は、気温が低くなかなか春らしい日がおとづれてくれなかった。偕楽園の梅も
もう終わりかと思いながら3月の末に訪ねてみた。
 幸い梅はまだこれからという枝も沢山残っていて梅見を堪能できた。
 好文亭に登って一時黄門様のことを考える時間も持てた。偉い人は、住むところも違うも
んだとの感想を持った。
 好文亭からの眺めはそれは素晴らしくて気分のいいものであった。はるかに千波湖も眺め
広大な庭園を眺めて日本の歴史などをしたためていたのかと思うとその優雅さにあやかりた
くなる。
 千波湖では、白鳥や鴨や黒鳥などを見ながら一周してみた。およそ5キロと言うけれど、はる
かに偕楽園を眺めたり行き交う人と挨拶したりしているうちに歩き通してしまっ
た。途中で出会った黒鳥の雛たちにはつい目を細めてしまった。
撮影月日 2005.3.30


ソースはQponさんからいただきました。
ホームページトップへ
旅の写真集topへ