04九州の旅

2004.11.11 UP

 九州の旅 第4弾は、草千里・柳川・長崎そして大宰府の観光になった。雨が降ったり止ん
だりのあいにくの天気の中、それでも旅は楽しいもの。新しい風景や観光地に出会うことが天
気の悪いのを忘れさせてくれる。
 雨で困ったのは、柳川の川下りだった。雨が多くていつもより水かさが多く、橋までの高さ
がほんの少ししかない。膝に顎が付くほどに低く身をかがめて橋の下を潜り抜けての観光。
ぬれた合羽の感触とともに忘れられないものになった。
 この旅で一番期待していたのは、草千里の風景だった。期待通りの雄大な風景に出会えて
満足。そのうえ優しい目をした馬にも会うことができた。長崎では、原爆の被害にあった永井
博士の話に涙し、天国で喉が渇いても水に困らぬようにと作られた鳩の羽をかたどった噴水
に感動した。最後の大宰府では、この歳になって頭がよくなってもとは思いながら、天神様に
しっかり手を合わせてきた。
 九州は歴史が深く風景にも恵まれ今度は是非南九州も観光してみたいと決意をした旅にな
った。
撮影月日 2004.10.25〜26


ソースはQponさんからいただきました。
ホームページトップへ
旅の写真集topへ